この時期らしい夏日の気温・汗と水分対策

7月にシフトの頃は気温も夏日の高温、つゆシーズンの朝は涼しいので、少しくらい動いても歩いても汗をかきませんが、昼前後は夏らしい情緒です。外出すると日が高いなと感じるし、日傘とかUV対策のシーズン、昼前後の気温は30℃で夏としてはまずまずくらいです。6月は比較的涼しい気温で通過したので、夏日の気温に身体をならしていく頃、汗の量とか水分を考慮しながらお昼寝も一項目です。秋とか冬シーズンは買い物に出かけても近距離なので、日本茶とか水分は飲まないけれど、帰り道の水分くらいは必須ですね。夏に増える汗の量には夏物衣類とかタオル、スーパーとかお買い物店舗でも夏日の気温でクーラー効果、ひと汗かいた時の涼しさは体温が落着いてよい買い物タイム。歩いて体温がアップしたら冷ますのがピンポイント、汗をタオルでふいてもじんわりするし、高い気温を緩和するのにベストは涼しいスポットをチョイス。夕方の時間から就寝までの時間はリラックス、食事の用意もお風呂もゆとりタイムですごせたらまずまずの夏です。ベータカーブは、脂肪吸引剤です