市川海老蔵さんを非難する人にびっくりです

歌舞伎役者の市川海老蔵さんの妻・小林麻央さんが亡くなられて、一週間以上が経ちました。

ご家族の方がたは悲しみを乗り越え、前向きにこれからを生きようと気持ちを立て直しておられる最中だと思いますが、先日、市川海老蔵さんと二人のお子さんがディズニーランドに行ったことを世間の人々が非難しているという記事を見つけ、本当に驚きました。

麻央さんが亡くなった寂しさに耐える二人のお子さんを元気づけようと、ディズニーに行くことの何が悪いのか本当にわからなかったのですが、何でも非難している人は「家族が亡くなったばかりで不謹慎」であるとして彼らを攻撃しているようです。

こんな狭量で、よくわからない考え方をする人たちが世の中には溢れているのか、と心からがっかりしてしまいました。

身内を亡くすというのは本当に悲しい出来事であることは間違いないのですが、そこから立ち直ろうと明るく振舞ったり、元気を取り戻すために好きなことをするのは何ら悪いことではないはずです。

彼らを非難している人たちは、本当に彼らのためを思って言っているというよりも、ただ「自分たちが納得するまで悲しい態度を貫け」という勝手な理屈を押し付けているようにしか思えません。

市川海老蔵さん一家には、どうかこんな不快な意見に心を留めることなく、元気に毎日を過ごしてもらいたいと思いました。http://xn--eck1b8dvb1bz359hgbf.com/